おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えます

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談

[2019年1月11日掲載]

何でも相談
40代女性 結婚したい

 
  40代女性。恥ずかしい話なのですが、今まで男性とつき合った経験がありません。20代のころは30代になれば自然に結婚できると思っていましたがそんな気配も感じられず、知人に紹介を頼んだり、習い事などに行って出会いのきっかけを作ったりしましたが、全くダメでした。
 仕事関係で知り合うステキな男性は既婚の男性ばかりです。それで片思いで苦しくなり、何も手につかないほど、一人で思い悩みます。昨年のクリスマスイブは必ず彼と一緒に過ごしたいと神さまに願掛けをしていましたが、その彼は現れませんでした。それで今年の正月は神社に参拝もしていません。
 同年代で未婚者もおりますが、皆さんそれぞれ仕事や生き方にプライドを持っている人が多く、私とはちょっと違うタイプです。
 今年も休日になると孤独感や寂しさで胸が張り裂けそうになると思うと休日が怖くなります。心にゆとりや余裕があればいいのでしょうが、真面目な性格ゆえに柔軟な発想ができません。性格に問題があるから結婚できないのかとも思ってしまいます。
 結婚には、人それぞれのタイミングがあると思います。しかし、強く願えば願うほど、遠ざかっていくようで精神的に疲れてしまいました。このまま今年も1歳年を取るのかと思うと新年早々むなしくなります。ご助言ください。
 (K・Yさん)
 
  熊野本宮大社に初詣すると創建2050年と世界遺産登録15周年を迎えることもあり、参道の階段から多くの人が並んでいました。
 人それぞれに参拝する願い事は違うかも知れませんが、女性も多く、幸せな結婚をお願いする人もいたと思います。
 縁談、縁組と言うくらいですから、結婚は縁のものかもしれません。私は、誰でもいつかは必ず結ばれるものと思っていますが、男女の縁は理屈では割り切れないところがあるようです。
 誰が見ても、明らかにいい人なのに、不思議と結婚に縁遠い人がいます。やはり運不運の巡り合わせの話になるのかなと思います。神さまは気まぐれとしか思えません。
 真面目さがあなたの長所なのですから、それを押し通しましょう。悲観して、自分を責めないことです。暗い表情での生活は近づいてきた運気も遠ざけてしまいます。今までのように仕事はきちんとこなし、習い事をし、好きな趣味に打ち込む。そんなあなたの姿をどこかで誰かが見ています。神社にもお参りしましょう。めげていてはいけません。
 (担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2019年1月11日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索