おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談

[2018年8月10日掲載]

何でも相談
彼の交友、男女問わず

 
  専門学校生、19歳の女性。付き合って1年近くなる彼の交友関係が、男女を問わずに広く、悩みます。
 彼も私と同じ専門学校に通う一つ年上の先輩です。明るく活発で人とのコミュニケーション能力が高く、人当たりもよい人で、話題も豊富で一緒にいるととても楽しいです。少し離れた所からバイクで通学しています。学校でもそうですが、彼の地元では男女問わず交友が広く休みの日は中々会えません。
 女性を含んだグループで遊びに出掛けたり、友達に頼まれれば嫌と言えず遠くまで一緒に行きます。そして、単純な彼は、その日の出来事を私にメールや電話で報告してくるのです。私はほったらかしておいて無神経な行動に腹が立ちます。
 彼を見ていると、私の心が狭いのだろうかと思ってしまいます。女性でも友達であれば2人で会うことを認めてあげるのが普通なのでしょうか。
 私が彼の行動で思い悩んでいることに、彼はまったく気付いていないようです。正直で明朗で他人の誘いを断れない性格も含めて、大好きな気持ちは変わりはありませんが、他の女性と2人で会っている時に私と同じように接しているのでは、と思うと心中おだやかではありません。今後、彼とどう付き合えばいいのでしょうか。
 (K・Eさん)
 
  彼と付き合って1年。彼の交友関係の派手さに悩みながらも、コミュニケーション能力が高い、明るく人当たりがよいと、彼のよいところを認めているあなたは心が狭いどころか広いです。本当に好きだという思いも文面から伝わってきます。
 恋愛に対する価値観は人それぞれでしょうが、彼はあなたへの配慮に欠けます。いくら明るく人好きとはいえ、あなたに対して奔放過ぎます。
 彼はあなたと一緒にいる時間以外は、誰とでも自由に自分の時間を楽しみたい人。それに対し、あなたは彼一人を思い続ける人で一途さが違います。
 性格が違うから彼にひかれる気持ちも分かりますが、このままだと、あなたはいつか疲れてしまいます。彼と結婚して子どもが出来ても、彼の自由奔放さが続くかもしれません。
 恋愛は価値観が近い人の方が穏やかな気持ちでいられます。私は彼とは合わないと思います。
 それでも彼と付き合いたいのならば、自分の今の気持ちを伝えましょう。彼があなたのことを一番に大切に思っているなら、心配させる行動は慎むようになるでしょう。自分の気持ちに正直になって彼と向き合うのが恋愛です。
 (担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2018年8月10日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索