毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談

[2018年5月11日掲載]

何でも相談
娘夫婦、性の交わり一度だけ

 
  60代の男性。離れて住む30代の娘夫婦の相談です。先のゴールデンウィークに夫は仕事だということで娘が一人で帰ってきました。その時、妻と娘との会話の中で信じられないような話を言ったというのです。娘夫婦は結婚して10年近くになりますが、性的交わりが新婚旅行中の一度だけだと言うのです。
 娘本人は仲が悪いわけではないし、よくわからないと言います。夫婦共働きで、娘は「夫はサービス業で部下もあり精神的に疲れる仕事をしているから」ぐらいに思い、自分も責任のある仕事につき、忙しいため、気にも留めずに過ごしてきたら、年月がたったと言っています。
 今年の正月は一緒に2泊3日の旅行をしましたが、その時の様子を見ても、普通に夫婦生活を送っていると思っていました。私から見ると普通の男で結婚してセックスしないような男があること自体不思議でなりませんが、ほかに女性がいる様子もないと言ったようです。
 心配になって電話で「夫にカウンセリングを受けてみるように話しなさい」と言いました。すると娘は「彼にそんなことは言えない。このままでもいいかな」などと自暴自棄ともとれるようなことを言います。
 これからどんな言葉をかけていいのか戸惑います。夫婦の問題とはいえ、やっぱり孫の顔は見たいし、私たちはどう対応したらいいのでしょうか。
 (H・Kさん)
 
  夫婦生活については、結婚してから一日も欠かしたことはないと豪語する男もいれば、僕は週一、月一、3カ月に一回ぐらいとそれぞれですが、結婚して10年で性的交わりが1度となると「どうして」などと疑問もわき両親としては心配になるのはわかります。
 しかし、夫婦の生活は、夫婦が決めて営むものですから、あくまで娘さんの気持ち次第でしょう。夫婦の交わりを希望するなら、ご本人が夫に要求すればよろしいわけで、あなたが夫に願うわけにはいかないでしょう。今のままで構わない、と娘さんが言うなら、これまた、あなたたちが口を出すことではありません。性の交わりがなくとも夫婦が満足ならば、それは変だと指摘して騒ぎ立てることこそおかしな行動です。
 性の問題だけに中々言いだせなかったのでしょうが、この問題は娘さんに任せるしかありません。また、夫をとがめることも禁物。夫婦で話し合うように仕向けてください。そしてあなた方の両親は、今まで通り、当たり前につきあうことが一番大切です。
 (担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2018年5月11日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町村の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数43,350部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索