毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談

[2018年3月9日掲載]

何でも相談
亡き妻の友人と深い中に

  70代半ばの男性です。この年になって女性のことで悩んでいます。これから先、どうしたらよいのか迷っています。ご助言ください。
 一回り近い年下だった妻を昨年、亡くしました。亡き妻には姉妹のような女友達がいて、我が家にもよく遊びにきていたので私もよく知っていました。彼女は60代で車で約40分ぐらいの隣町に住んでいます。夫を数年前に亡くしています。
 彼女は妻が亡くなってからも仏前によく参ってくれ、互いに寂しさから語り合う仲になりました。今年になって、体の関係を持つようにもなりました。
 最近、彼女が義理の兄さんから金銭的な援助を受け続けていることを知りました。体の関係もあるとのことです。彼女が時々都合が悪いという日があるので、気になっていました。
 そのことを知ってから彼女と関係を持つごとに罪悪感を抱き、これから先のことを考えると悲しくなります。彼女にそのことを打ち明けると「私は生娘ではありません大人です。心配しないでください」ときっぱり言ったので驚きました。
 彼女の気持ちはわかりましたが、私はこれからどうしたらいいのでしょうか。
 (Y・Uさん)

  先日、御坊市内の80代の男性と2人の女性のいざこざがニュースになりましたが、今の時代は高齢者の愛や性の問題は、ちっとも珍しくなくなりました。となると、あなたの年齢も70代半ばではなく30~40代の人の話に置き換えて見るとよくわかります。
 40代の独身の男性が30代の独身の女性と深い中になったものの、その女性には別に援助をしてくれる男がいて、その男とも関係があることがわかった。彼女は私も大人だから心配しないで、と言うが、あなたは複雑。これからどうしていいのかわからない、という形でしょうね。
 あなたと彼女は高齢者同士の話であり、配偶者と死別しているとかの事情があるから、ややこしいように思えますが、本質的には若い男女の恋愛と変わりません。
 助言をと言われれば、どうぞご自由に、と答えるしかありません。ただ、彼女が金銭的な援助をこれからも受け続けるのであれば、あなたの倫理観をもう一度考えて見る必要がありそうです。また、これから起こるかもしれない彼女の義理の兄さんとのごたごたのことも考えておかなければいけないことも付け加えておきます。
 私個人としては、老いらくの恋は子どもや周囲の人に迷惑をかけないけじめが必要だと思います。
 (担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2018年3月9日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町村の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数43,350部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索