何でも相談/ツー・ワン紀州


おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談

[2018年1月12日掲載]

何でも相談
人と比較して落ち込む

  
  女子高校生。新年を迎えましたが気分は昨年のままです。私は人と自分を比較して落ち込むのが日課です。
 特に、学級もクラブも同じの友人が羨ましくて仕方ありません。その友人は何事にも自信のある振る舞いをし、決断力があります。クラスやクラブの仲間から厚い信頼を得ています。
 一方、私は何事にも自信が持てず、弱気になってしまうので、彼女のように堂々とした態度を取るように心掛けています。同級生や友人から必要とされることで認められたいからです。認められることで自信が欲しいのです。でも、空回りするばかりです。
 自分の長所を探しても、他の人の方がはるかに優れて見えます。少しでも他人のいいところを取り込むようにしていますが、やはりうまくいきません。他人から見た私は、真面目だけど効率が悪い人間だと思います。普段はにこにこして明るく振る舞っていますが、ずっと出口が見つからず、涙が出ます。そんなことばかり考えていると自分の存在意義も分からなくなります。
 今年は3年生になるので心機一転したいと正月の三箇日に三社参りもしました。大学受験の勉強もしなければなりません。何か一つでも自信につながることを教えてください。
 (M・Mさん)
  
  あなたは友人のことを羨ましく仕方がないと言える正直な人です。何事にも自信満々な人よりも、あなたのように自分に自信がなく、人の良いところを吸収したいと思える人の方が伸びるでしょう。
 なりたい自分は「他人から必要とされる人」なのですね。そのためには、人と自分を比べるのではなく、ひたすら自分を磨くことです。勉強でもクラブ活動でも目の前にあることに一生懸命向かってください。
 そして徳を積んでいきましょう。善と思われる行いを毎日積み重ねます。学校の行き帰りに重い荷物を持ったお年寄りや子どもを見かけたら進んで手助けしたり、困った様子の人がいたら声をかけ、人が喜ぶことをどんどん行います。
 それで自分が幸せだなと感じられると、心に前向きのエネルギーがどんどん溜まってきます。自信というものは失敗もする日々の積み重ねから生まれるものです。
 普段はにこにこして明るく振る舞っているあなたは、それだけでも周りを幸せにしているはずです。善と思われる行為を恥ずかしがらずしてあげてください。若いあなたならそんな行動が自然体ですぐにできるようになります。素直なあなたの今後が楽しみです。
 (担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2018年1月12日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索