毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談

[2017年12月1日掲載]

何でも相談
子ども手放しても彼と一緒にいたい

  私は30代、2人の子どもがいるシングルマザーです。
 私には同じ職場に3年近くつきあっている奥さんと子どももいる彼がいます。彼とは、彼が結婚する前にもつきあっていて、また同じような仕事をするようになり、お互いに体を知っている者同士、元に戻るのには時間がかかりませんでした。
 彼とはいつもラインで連絡を取り合い、仕事中でも彼はトイレからラインを送ってきてくれます。週に1、2回お互い家族には残業だと嘘をついて体の関係が続いています。最近では残業が少なく、彼は夜ランニングに行くと嘘をついて家を出てきて1時間くらい愛し合っています。
 先日も奥さんが留守の時、2人で旅行に出かけ幸せな時間を過ごしてきました。彼は「お前のことで頭がいっぱいで仕事も手につかず、お前に会うために土、日は家族サービスしているんだ」と言いますが、愛し合った後は家族の元へ帰ります。私もこのまま彼とずっと一緒にいたいです。もう二度と別れたくありません。そのためなら、子どもを手放してもかまいません。本当にこのまま彼を信じて大丈夫でしょうか。
 (K・Tさん)

  「彼とずっと一緒にいたい。そのためなら、子どもを手放してもかまいません」。
 本紙で20年余り何でも相談を担当していますが、今までこのようなショッキングな言葉の入った相談は一度もありません。
 あなたが離婚された理由はわかりませんが、結婚も離婚も今回の家庭のある元彼との情事もその時の自分の感情のままに従い直情的な行動をしていませんか。「本当にこのまま彼を信じて大丈夫でしょうか」なんてバカなことを尋ねる前にもっと自分も彼も客観的に見つめる必要があります。
 まず、彼には家庭を壊す気持ちは無いこと。しかし、以前つきあっていたあなたとの不倫という危険な立場でのアバンチュールは刺激があってやめられないというところか。
 あなたが彼にひかれるのは性的な欲望と、過去にあなたより彼女を選んだ彼を取り戻したという優越感を幸せと勘違いしています。
 あなたのことがいずれ彼の妻に知れ、これから起こるかもしれないごたごたのことも考えなければなりません。彼の妻があなたを訴えればあなたはかなりのリスクの高いことをしていたと自覚することになるでしょう。
 相手の男は離婚する気のないずるい男です。あなたは今まで歩む道を間違えたのです。子どもにも職場にも知られずにいたことを幸いとし、今から子どもと新しい道を歩みましょう。
 (担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年12月1日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町村の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数43,350部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索