おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談

[2017年6月30日掲載]

 何でも相談
 50代の息子の相手は身元不明

  前回の何でも相談に娘が15歳年下のバツイチの男性との交際の話がありましたが、私も50代の息子の交際相手で悩んでいます。
 私は80代女性。息子は1年前から40代後半の女性と同居中です。彼女は自分の過去を多く語らず、出身地しかわかりません。家に帰ったときに身分証明の戸籍謄本をとってきてと頼んでいますが、持ってくる気配はありません。
 せめて親や兄弟の名前や住所を教えてと頼みましたが、何も教えません。口が達者でその時々に合うことをいいます。息子は疑うこともなく信じています。
 人のよい息子は、この1年で彼女に洗脳され、性格も変わりました。そして30年近く掛けた生命保険を解約しましたが私には何も話しません。お金も彼女が管理しているようです。
 息子の幼友達にも頼んで連絡をとってもらいましたが「お母さんが女のことで心配している」と話したら、電話を切ったそうです。
 何とか結婚するのはあきらめてほしいのです。中年になって男女の色情に溺れてしまった息子に何を言っても無駄なことはわかっていますが、親としてこのまま放っておくことはできません。助言ください。
 (M・Tさん)

  あなたの手紙に誤解や思い込みがなく、すべて本当だとしたら確かに息子さんの相手の女性は怪しげですね。異性との色恋に縁遠かった息子さんを手玉に取ることなんか彼女にとって朝飯前だったのかもしれません。
 しかし、いくら言っても聞く耳を持たない息子さんと彼女の間をへたに裂こうとしたら、一生恨まれる恐れがあります。いつか息子さんが彼女の正体に気づくまで放っておくしか手がないようです。
 むしろ、これからの悪い結果をいろいろ想定して、その対策を考えておくのが、現実的でしょう。息子さんのとばっちりであなたが損害を受けないように、あなたの財産を守り、いざというときに息子さんを救えるような対策を準備しておくとか、先方で発生するかもしれぬごたごたに引っかからないように距離をとっておくとか考えておくことが大切です。
 息子さんが金銭のことなどを言ってきたとき相談できるよう弁護士さんなどとも一度面識を持っておいた方がいいでしょう。それらがみな取り越し苦労であったら、めでたいですね。
 息子の人生は息子のものと一線を引いて割り切るのも親の役目です。
 (担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年6月30日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索