毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談

[2017年6月16日掲載]

 何でも相談
 夫が同じ相手に浮気を30年

  50代のパート主婦。昨年一人娘も結婚し家を出ました。幸せに暮らしているようです。これで私の母親としての役目を一つ終えたと思います。それで、夫が特定の女性と浮気を続けて足かけ30年になる2人に何らかのけじめをつけたいと思います。
 相手の女性も同年代で、30年前3人とも同じ職場で彼女と私は夫の後輩でした。私が主人と結婚したすぐあとに2人の関係が始ったようです。メール、電話の着信に密会とばれる度に2人で言い訳し、夫は「肉体関係はない。ただの友人や」と開き直る。そんなことを、今まで10回近く繰り返してきました。彼女には夫も子どももいます。ご主人は事実を知っていますが、そのことには触れないようです。
 先日、電話でその彼女に最後の通告です。夫と2度と会わないようにと言うと「その前に夫婦で話し合うことがありますよ」と言い返してきました。2人とも改めようという気持ちはありません。
 女性には慰謝料請求をし、将来は離婚も考えますが、もし裁判になれば時間もお金もかかると思うと、夫はまだ働いているので、私は私で、自分の好きに暮らしていくほうがいいのではとも考えます。助言ください。
 (K・Yさん)

  妻より、夫よりお互い相性がよいと5年、10年と続いている男女関係はありますが、足かけ30年も続いているとなると不倫とはいえ山あり谷ありを乗り越えられてきたのだろうと思います。あなたの夫は、あなたを家庭の相棒と考え、相手の女性を社会での相棒と、かってな考えをもっているのでしょうか。
 何はともあれ、30年かけてこのような夫婦関係しか作れなかった責任はお互いにあったわけです。今まで問題を放置せず離婚もできたはずです。娘さんを嫁に出し、2人生活になった今、今までの結婚生活は失敗だったと総括しましょう。そして、2人とも仕事をしている間に今後の経済問題をきっちり交渉しましょう。
 交渉の過程で夫が女性と別れると言っても、その後の生活にしこりが残り、なごめない日々を送らなければならないと思います。
 あなたの人生は今後30年も続きます。交渉のあとに「問題を起こしたあなたが家を出て」とレッドカードを突き付け、一度リセットしないと、前に進めないのではと思うのです。
 (担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年6月16日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町村の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数43,350部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索