おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えます

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談 ~小学6年女子 塾の高3に恋~

[2016年5月5日掲載]

 小学6年の女子。時間帯は違うのですが同じ塾に通う高校3年生の男性に恋をしてしまいました。6歳の年の差では告白してもうまくいきそうにないし、かと言ってあきらめるわけではありません。

彼には同じ塾に通う仲の良いキュートな高3の女性がいますが、付き合っている様子はないようです。彼とは時々話をします。たまたま、結婚の話題になったとき、結婚するなら「上でも下でも2歳差まで」と話していました。付き合う女性も同じくらいの範囲になると思います。彼には「妹がいないので、君のような妹がいれば楽しいだろうな」と言ってくれたことがあります。

彼は来年受験、私もできれば中高一貫の学校に入れればと思っています。彼が大学に行けば連絡もとれなくなってしまうと思われます。

私は早く告白すべきでしょうか?それとも黙って気持ちを胸にしまい込むべきでしょうか?また、別の方法があるのでしょうか?教えてください。
(H・Iさん)


 お手紙から清純で明るく前向きでステキなレディーになられる香りが届きました。まだ小学生なのに文章が実にしっかりしていて、自分の気持ちと相手の気持ちを冷静に分析されています。年齢より大人の印象を受けます。

人を好きになるとウキウキしたり、切ない気持ちになったりするのはステキなことですが、自分が見えなくなってしまうこともあります。そこで、自分を客観的にみつめるために、あなたの今の気持ちを、親友の気持ちに置きかえて考えてみましょう。

大切な親友が高校生に恋をし、その気持ちを彼に告白すべきかどうかをあなたに相談しにきました。あなたは親友の相談に答えてあげます。

恋は年齢を含めて、お互いの環境などで答えが違ってきます。でも、ステキな恋とは相手の立場になり相手を思いやることです。受験を控える相手に対し、どう行動したらよいのか。それを考えることが自分自身を成長させてくれます。大人になって彼と会う機会があるかも知れません。ステキな恋ができる大人になるために、よいスタートを切りましょう。
(担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年5月5日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索