おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談 ~50代の妹に15歳年下の恋人~

[2016年4月29日掲載]

 50代後半の主婦。2つ年下の妹は、実家を継ぎ、高齢の母と店を切り盛りしています。私の優柔不断な性格と違って、テキパキと仕事をこなし、そばで見ていても気持ちが良いほどです。その妹が15歳も年下の男性と恋をしています。

妹の夫は若くして病死し、2人の子どもを育て上げ、長男に子どもが生まれたばかりです。店は繁盛していますが、早くに夫を失った寂しさからか、店に出入りする男性に身も心もささげてしまいました。

1年ぐらい前から、私が実家に帰るたびにその男性がいて、まるでデートをしている女子高生のようにそわそわしています。内輪の話をしたくてもできない状態です。結婚するわけではなく、妹は大人の男女の付き合いと言いますが、私は嫌です。母も最初は優しく接していましたが、最近は嫌なようです。聞けば彼の生い立ちは複雑で、性格もゆがんでいて、私には妹にとりつく悪人のように見えます。

「彼は良い人には見えない。このままだと都合のよい女だ」と忠告しましたが、妹の心の中まで入れません。世間体もあり、この恋を辞めさせたいと思います。どうすればよいのでしょうか。
(Y・Oさん)


 あなたは、妹の彼は15歳も年下で、良い人には見えない。この恋は世間体もあり辞めさせたいと言われ、妹さんを心配しているように見えますが、私にはあなたが妹さんに嫉妬しているとしか思えません。やいているのではないと否定されるのなら、相手の男と気が合わないだけです。気に食わぬ男と交際する妹さんのことが面白くないのです。

妹さんを心配するより、あなたは財産を心配しているのではありませんか。もし、妹があなたの気に染まぬ彼と結婚することにもなれば実家はどうなるかわからないと。また、家族で内輪の話をしたい時は、姉の威厳で彼に退席を求めればよいことで、ことをわきまえず拒絶するならば、あなたが彼をたしなめればよいのです。

妹さんは高齢の母親を面倒見ながら店をずっと切り回してきた人です。しかも、2人の子どもを立派に育て上げた。安っぽい色恋にうつつを抜かしているとは思えません。しばらくは静観なさった方がよいと思います。時には賢い妹さんを見守ってあげることもお姉さんの役目です。
(担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2016年4月29日付 連載・特集 一覧

2016年4月29日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索