おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

友人2人と 趣味が合わない

[2015年7月31日掲載]

 中学2年の女子です。友達のことで悩みがあります。私には中学生になってできた2人の親友がいます。私を含め小学校は別の学校から来ました。仲良くなって1年過ぎますが、次第にずれが出てきました。

私はファッションや美容に興味があり、将来そんな職業につけたらいいのにと考えています。2人はグループ歌手やアニメの話で意気投合して私の入る余地がありません。

授業で2人1組になるときは、1人になるのはいつも私で、2人はそのことにさえ気づいていないのです。2人が仲良く話をしていると、自分は邪魔者なのかと思ってしまいます。小学校のときにしばらくの間いじめをうけたことがあり、また1人になるのかと不安になります。中学校へは自転車通学なので近くの同学年の子とは待ち合わせて一緒に来ますが、彼女とは親友と呼べるものではありません。

2人の趣味に合わせない自分も悪いのでしょうが、こんな私にアドバイスをいただけるとうれしいです。
(N・Sさん)


 中学生のころは女子も男子も趣味の話で楽しく盛り上がる年齢です。そして、あなたのような経験をする人が何人もいます。趣味に限らずサッカー、野球、テニス、相撲などスポーツの話題もそうで、友達の2人が盛り上がっている所には知識も乏しければ入りづらいものです。

強引にこちらの趣味に引き入れるという人もいますが、あなたの性格では無理でしょう。2人にも悪気はないと思いますが、話題が合わずに長く同じ時間を過ごすことはつらいことですから別のお友達を見つける方が良いのではと思います。

ファッションや美容に興味を持っている人は必ずいると思うので興味のありそうな人に声をかけてみたり、雑誌など広げて、声をかけてきた人と話してみる。また、クラブ活動仲間などにも範囲を広げてみましょう。

あなたと同じ趣味で気の合う子がすぐに見つかるかどうかは分かりません。でも、無理してまで仲良しの人を今すぐ作らなくとも良いのではと思います。ファッションや美容について意見交換してお互い勉強できる人が現われたらいいですね。それまでひとりで過ごす時間も悪くないものです。本当の友達が現われるのを待つ時間も中学生の本懐です。
(担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年7月31日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索