おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談 ~夫との生活に疲れ別れたい~

[2014年11月28日掲載]

 50代の女性。結婚して32年、3人の子どもは成人して家を出て働いており、1年半前から夫との二人生活になりました。夫の性格の相談です。

夫は仕事はまじめにしますが、今まで子育ても家事も何一つ協力してくれませんでした。家で重い物を運んだりする時は子どもたちが手伝ってくれました。気に入らないことがあると怒鳴った後一言も口をきかず、私の作った食事に手をつけません。一度機嫌を損ねると10日間くらい続きます。何が気に入らないのか突然怒り出して怒鳴るので、手がつけられなくなることもあります。

夫婦生活も15年前からありません。今は何も思いませんが、当時は情けない日々でした。先日、夫が他の町で女性と一緒にいるところを見たと友人が教えてくれたので夫に聞いたところ大声で怒鳴り出し、怖くてそれ以上何も言えませんでした。

子どもが家にいたころは家庭を明るくしようと我慢をして頑張ってきましたが、もう疲れました。別れたいと思いますが迷います。私は正社員ですので一人でも生活はできます。
(O・Hさん)


 正社員とのことですから共働きをされてきたのに、子育ても家事も何一つ協力してくれなかった上に、気に入らないことがあれば、あなたの作った料理に手をつけず、いったん機嫌を損ねると10日間は口をきかない。夫婦生活はなく、浮気の疑いがあり、文中にご主人のよいところは「仕事はまじめにします」だけで、あとはすべて悪いところばかりです。

子どもが家にいたころは家庭を明るくしようと頑張ってこられ、お子さん達もお母さんの苦労をねぎらってくれたのでしょう。でも今は仕事で疲れて帰ってもねぎらってくれる人はいない。それどころか、夫に心をかき乱されるばかりで家庭にあなたの安らぐ場所がないとなれば別れるしかないでしょう。あなたの夫の性格は、何か特別なことがないかぎり変わることはありません。

そして、あなたもご自分で答えを出しておられます。「正社員なので一人で生活はできます」と。子ども達も、きっと理解してくれるでしょう。早く別れて、あなたの新しい人生をスタートさせましょう。32年間、お疲れさまでした。
(担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年11月28日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索