おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談 ~彼の妻から慰謝料の請求~

[2014年1月31日掲載]

 30代後半、女性会社員。付き合って4年になる男性がいます。彼には家庭があります。5年前、夫とうまくいってなかった私は、仕事関係でお世話になっていた彼に相談していました。彼は私のことを心配してくれ、自然と付き合い始めました。その後、私は離婚。最近まで週に一度、彼と会っていました。 

彼は優しく私に「愛している」と言ってくれましたが「離婚するつもりはない」と当初から言いました。私は彼を深く愛しています。

昨年の暮れに彼の妻から手紙が届きました。そこには「以前から夫があなたと付き合っていることを知っていました。先日、その確証をつかみました。すぐに別れてください」とあり、50万円の慰謝料請求も入っていました。私は彼に連絡をしましたが、彼は「妻にばれていたのか、また連絡するよ」と言ったまま、連絡が取れなくなりました。

私は、今まで彼の家族に迷惑をかけていたとは思いません。彼と会うのは平日の夜で、10時頃には別れるし、彼の予定に合わせています。金銭面でも平等な付き合いです。彼が離婚しなくても慰謝料は払わなければならないのですか。このまま放っておいたらどうなりますか。彼と私の付き合いは大人の恋です。彼と別れたくありません。
(S・Mさん)


 あなたは彼から連絡が途絶えて、正常な判断力を失っています。彼との付き合いは大人の恋と言う前に不倫です。彼の家族に迷惑をかけていないと思っているようですが、夫に長い間浮気をされていた彼の妻の悩み、苦しみがわからないのですか。あなたが彼の妻の立場だったら相手の女性を許せますか。不倫は、彼の妻の地位を侵害する不法行為なので、妻に与えた苦痛に対する損害(慰謝料)を賠償する義務があります。彼が離婚しなくても、家庭生活を乱した慰謝料を払わなければいけません。

また、彼からの連絡が途絶えたのは彼は最初から家庭を壊すつもりはなく、あなたは彼の性欲を満たす遊び相手だったことを悟るべきでしょう。

慰謝料の額も50万円と冷静な金額を提示していると思われます。主人ときっぱり別れるなら慰謝料など請求しないとの意思表示の金額ともとれます。彼の妻に別れることを話した上で謝罪し、慰謝料についても話しましょう。放っておけば、裁判などの手続きで請求され、慰謝料の額は裁判所が決めることになります。早く目を覚ましましょう。
(担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年1月31日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索