おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談 ~先輩と交際5ヵ月、恋愛感情わかない~

[2013年9月27日掲載]

 高校2年の女子。付き合って5カ月になる彼がいますが、彼に恋愛感情を抱けません。

彼は1学年上の部活動の先輩です。異性と付き合うのは初めてですが、彼から告白され、断る理由もなかったので交際を始め部活が終った後、週に2日ほど一緒に帰ります。私は恋愛にあまり興味がありませんが「嫌いではない人なら付き合っていくうちに好きになるかも」と考えていました。

でも、何度デートしても、彼を恋愛対象として見ることができません。彼は口数の少ない人なので会話をしてもすぐに途切れます。趣味も合わず、このところ彼氏がいることで友達とも遊べず不自由さを感じます。

彼は真面目で顔立ちも良く、背も高い方で、友人からはお似合いのカップルねと言ってくれるのですが、私にとっては気が重いだけで、私を縛る足かせのように思えてくるのです。彼に非があるわけではないし、部活の先輩として彼が卒業するまで毎日のように顔を合わせます。「やっぱり先輩を恋愛対象として好きになれな~い」などと簡単に言えません。何か良い方法はありませんか。
(K・Uさん)


 高校2年生はセブンティーンですよね。10代で一番輝く年齢を自分に正直に生きられないのは、もったいないなあと思います。

彼と一緒にいて話がすぐに途切れてしまうのは、あなたが自分に恋していないことに気付いているからでしょう。心を偽って付き合いを長く続けるほど、いつか別れを持ち出したとき「なぜ、早く伝えてくれなかったのか」と、その分だけ相手から恨みや怒りを買うことになります。

私たちは年を重ねていくにつれ、人間関係のしがらみも増えます。嫌で嫌で仕方がなくてもその場をとりつくろって向き合わなければならない時もあります。若い時ぐらい、明るくさわやかにきちんと自分の気持ちを正直に伝えましょう。

例えば「ステキな先輩のプロポーズに応えたいと頑張ってみたけれど彼女になるのは無理みたい。一番の後輩としてよろしくお願いします」ぐらい勇気を出して言うか手紙を出しましょう。

恋愛感情は努力で何とかなるものではないことを知っただけでも勉強になりましたね。
(担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2013年9月27日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索