おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

何でも相談 ~嫁が息子を見下している~

[2013年8月23日掲載]

 60代パート女性。30年前に夫が急逝してから1男1女を一人で育てました。振り返ってみると苦労した分、楽しい思い出もたくさんあります。2人とも結婚してどちらにも孫があります。相談は息子とその嫁のことです。

息子は真面目で優しいのですが、口下手で自分の考えをあまり話しません。その分、嫁は頭の回転も早く、よくしゃべる上、とにかく勝ち気です。

息子夫婦は我が家まで車で1時間ほどかかるのですが月に2度必ず孫を連れて来ます。嫁は料理上手で毎回違うものを作ってくれるのも楽しみの一つです。ただ、いつも気になるのは、嫁は息子に対して「我が家に帰ったら英気をもらい明日から仕事に頑張るんだよ」とか、息子を見下したような言葉をよく言います。息子も「うん」とか返事をするので私が傷つきます。

息子の職場は忙しくなって3交代制になったようで疲れないか心配です。嫁にはもう少し息子を立て、大切に思ってほしいのです。
(I・Fさん)


 ご主人が亡くなられ、お一人で2人の子どもを育てられたんですから息子さんに対する愛情も人一倍でしょう。そんな息子に嫁さんが見下したような言葉を使っているのを聞くと、お母さんとしてはちょっと淋しくなりますよね。聞きたくないですよね。

でも、ちょっと考えてみてください。口数の少ない息子さんが勝ち気な彼女に向かって、毎月必ず母親の家に行き得意な料理をしてくれなんて言いませんよね。それは彼女の行動で息子さんに対する最大の気遣いであり、あなたを夫の大切なお母さんだと思っている証拠でしょう。

人は結婚相手に自分にないものを求めて自然とバランスをとっているものです。息子さんは彼女の気の強さのなかにある優しさがわかっていて、彼女の言うことに従っているのだと思います。息子さんは人の表面よりも内面の優しさを見抜くことのできる人です。お母さんも息子が選んだ嫁さんの良さがこれからわかることでしょう。いい嫁さんですよ。
(担当=K・S)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2013年8月23日付 連載・特集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索