おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えます

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

往年の名車70台を柏木市長ら歓迎 [御坊市]

[2019年5月10日掲載]

往年の名車70台を柏木市長ら歓迎
ラ・フェスタ・プリマべラ

 


御坊のお菓子を贈る向井議長
 
 タレントの堺正章さんや元F1ドライバーの鈴木亜久里さんが往年のクラシックカーで東海・近畿地方を4日間で巡る春の祭典「ラ・フェスタ・プリマベラ2019」は4月19日、名古屋市熱田神宮を出発。3日目の21日、チェックポイントの御坊市のEEパークや日高川町の交流センターを次々と通過。早くから集まっていたファンも手旗を振って歓迎した。
 前日みなべ町のホテルに宿泊したドライバーは午前7時にゼッケン順に出発。EEパークには7時30分ごろからほぼカーナンバー順に1925年式ブガッティ、1926年式ベントレーなど往年の名車やトヨタ2000GT、トヨタスポーツ800の旧車約70台が次々と入場。柏木征夫市長、吉田擴御坊商工会議所会頭、向井孝行市議会議長らが「幸せくるる御坊のお菓子」をプレゼントし、7代目宮子姫の野口美晴さんと弓場蝶乃さんがチェックポイント通過のスタンプを押した。宮子姫キャラクターの「みーやちゃん」も会場を盛り上げた。
 今年も堺正章さんやクレイジーケンバンドの横山剣さん、鈴木亜久里さんが入場すると声援とカメラのシャッター音が続いた。また、日高川交流センターに向かう県道の信号では沿道の地元民らが集まって歓迎した。日高川交流センターでは小早川幸信副町長とフジ娘の竿本梓さんと田村真唯さんが平安衣裳で出迎え、特産のイチゴ「まりひめ」をプレゼントして喜ばれていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2019年5月10日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索