おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

ブルーインパルスの飛行に大歓声 [その他]

[2018年9月14日掲載]

ブルーインパルスの飛行に大歓声
白浜空港開港50周年、空の日フェスタも

 


スモークを出して飛行するブルーインパルス


ブルーインパルスを見ようと白良浜に5万人が集った
 
 南紀白浜空港開港50周年を記念して2日、宮城県の航空自衛隊松島基地第4航空団に所属する第11飛行隊「ブルーインパルス」が白良浜上空に飛来。青と白でカラーリングされた6機がスモークを出しながら、ハートや8の字、6円など一糸乱れぬアクロバット飛行に白良浜に集まった約5万人の観衆から歓声が上がった。
 白良浜には有田食品㈱やブルーインパルスグッズなど多くのブースが並び、オープニングセレモニーでは仁坂吉伸知事、井潤誠白浜町長、浮島智子と門博文代議士が祝いの言葉を述べたあと、チアリーディング、マーチングバンドなどの催しもあった。
 当日、南紀白浜空港で「空の日フェスタ2018南紀白浜」(同実行委員会主催)が開かれ、白良浜でブルーインパルスの飛行を見た家族連れや航空ファンがフェスタ会場に移動してにぎわった。
 参加者らは展示されている海上保安庁や自衛隊のヘリの前で記念撮影したり、ソーラーカーのデモ走行、高さ29㍍の管制塔を見学など多彩なイベントを楽しんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2018年9月14日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索