おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

御博(おんぱく)今年も盛大に [御坊市]

[2018年3月30日掲載]

御博(おんぱく)今年も盛大に

体験型など45プラン414日から30日間

 

早くも盛り上がる参加予定者ら

 

 御坊・日高地域の資源を生かした体験型交流イベント第4回「御坊日高博覧会」(おんぱく)は、414日(土)513日(日)まで30日間にわたり御坊市と日高郡6町が参加して開かれる。座禅や梅干しからマラカス作り、野菜ソムリエなど計45のユニークなイベントを準備して、大勢の観光客を呼び込むとともに、御坊・日高地域の活性化に努めたいと関係者の努力が続けられている。


 事務局はPR用冊子(B6判)を1万8000部、ポスターも800部作り、PR活動に力を入れている。

 今回のイベントは計45で、オープニングイベントは、14日(土)午前11時から紀州鉄道の「紀伊御坊」駅で開かれる。紀州鉄道の車両に取り付けられる「おんぱく」のヘッドマークの除幕式や参加者全員でシャボン玉を飛ばすなどして盛り上げる(参加自由)

 最終日の513日(日)正午から美浜町で「煙樹ケ浜大壁画完成セレモニー」を行う。同日午前10から開かれる「大壁画プロジェクト」の定員は100人で参加費は大人1000円、子ども700円。申し込みはえんどうひとみさん(☎080・8480・1170)へ。

 30日間の開催期間中には▽道成寺の門前町なぞとき巡り▽仏壇の掃除講座▽仮面晩餐会▽すし作り▽テェーンソーアート▽羽毛ふとん講座▽かやぶき屋敷体験▽雨乞い儀式▽熊野古道散策▽陶芸体験▽無人島で弁当を食べようーーなど滅多に体験できないユニークな計画がたっぷり準備されている。

 イベントと並行して「御博(おんぱく)レストラン」も17店舗が参加する。詳細問い合わせは「御博」事務局(☎0738・20・4972)へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2018年3月30日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索