おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

御坊市民大学が学園祭~回を重ねて41回目~ [御坊市]

[2017年12月22日掲載]

御坊市民大学が学園祭~回を重ねて41回目~

舞踊などで熱演力作展示も

 

年の成果を発表



ユニークな作品も

 

 御坊市民大学「はまぼう学園」(松村隆志学長)の第41回学園祭は9、102日間御坊市民文化会館で「開かれた。手芸など展示の部は2日通して行われ、創作ダンスなどの舞台発表は10日に大ホールであり、クラブ員は1年間の成果を力一杯表現して大きな拍手をあびていた。

 中村宏次・市社会福祉協議会会長は開会式で「学生は皆さんお元気で90歳代の方々も意欲的に参加して下さってます。学生さんの成果をじっくりご覧ください」とあいさつ。中村裕一・県議は「大きな観光地の土産物売り場などでは高齢者が元気に働いておられる。観光をアピールする和歌山県でも高齢者が観光施設でもっと働けたらと願います」と、元気なお年寄りに期待を寄せた。

 学園祭は『高齢者パワーで みなぎる若さ』をテーマに、自慢のノドを披露したり、振り付けダンス付きの歌やカラフルな扇子を手に優雅に舞う姿なども見られた。

 小ホールでは書や手芸、陶芸農産物など、学生が丹精込めて作り上げた作品の数々が展示された。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年12月22日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索