毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

1万2千人でにぎわう [御坊市]

[2017年12月1日掲載]

万2千人でにぎわう

宮子姫みなとフェスタイベント多彩に



人気を博した時代行列

 

 御坊市観光協会(古久保恭一会長)など主催の第11回「宮子姫みなとフェスタ」は1119日に御坊市塩屋町の日高港で開かれた。冬を思わせるかのような寒風が吹きぬける天候にも関わらず、朝から大勢の家族連れなど約1万2000人(主催者発表)がつめかけ、露店での買い物や盛りだくさんなイベントなどを楽しんでいた。


 例年参加者に喜ばれていた航空ショーは、パイロットの室屋さんが、愛知県小牧市のイベントと日程が重なったため、取りやめとなった。

 代わりにテレビなどで人気の「よしもとお笑いステージ!」が登場。和歌山出身の「わんだーらんど」をはじめ、モンスターエンジンや見取り図などが出演して漫才などで笑わせた。

 ハイライトは、宮子姫時代行列で、カラフルな時代衣装の「宮子姫」2人を先頭に場内を回ると、大勢のアマチュアカメラマンらが周囲を取り囲み、盛んにシャッターを切っていた。

 ステージでは市民吹奏楽団の演奏をはじめ南塩屋若中による獅子舞や日舞清姫会の「宮子姫音頭」などの踊り、ハワイアンフラ、よさこいおどり、御坊市観光協会PR大使「にしゆき」コンサートなどもあった。

 物産の展示販売や徳島県阿南市から友情出展もあり、親子連れなどは、食べ物を買ったり、金魚すくいをするなど楽しんでいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年12月1日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町村の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数43,350部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索