おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

県下団体初の「プラチナ大賞」 [有田川町]

[2017年11月24日掲載]

県下団体初の「プラチナ大賞」
エコなまちづくり 有田川町

プラチナ大賞授賞式(中央が中山町長)

 有田川町が進めているゴミ減量や再エネ導入などの持続可能なまちづくり「エコなまちまちづくり」が、日本国中でエコで快適なまちづくり構想を推進するプラチナ構想ネットワーク(東京千代田区永田町)の第5回プラチナ大賞「審査委員特別賞」に県内団体で初めて選ばれた。
 プラチナ大賞は住民のごみ分別から町営小水力発電所へつながりエコなまちづくりがまちのイメージアップと域内経済の活性化の両要素で満たし循環型社会の模範例として評価されたもの。
 10月26日に行われた最終審査発表会では、町環境衛生課のプレゼンテーションの後、表彰式では中山正隆町長が出席して表彰状を受け取った。
 町の担当者は、今後も住民・自治体との協働のもとエコなまちの実現に向けて歩みを止めることなく進展させていきますと話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年11月24日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索