おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えます

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

第63回御坊市美術展 [御坊市]

[2017年11月3日掲載]

63回御坊市美術展

知事賞など決まる

 

写真=古家さんの「迷交差」



陶芸=羽山さんの「里山の秋」



書=平石さんの「五言絶句」



日本画=津本さんの「トマト」



洋画=松本さんの「くつろぎ」

 

 御坊市は1020日、第63回市美術展の入賞者を発表した。市美術展は洋画、写真など5部門で審査が行われ、知事賞など各部門の入賞者が決まった。作品は第1期(洋画、写真、陶芸)が115日(日)まで、第2期(書、日本画)は9日(木)~12日(日)まで、いずれも市中央公民館で展示する。5部門で作品鑑賞の解説が行われる。表彰式は23日(木)午後1時半から市中央公民館で行われる。

 

洋画、写真、陶芸は5日まで

 

 出展数と出品者数を昨年とくらべると、今年は出展が計234点(昨年は231点)で、出品者は198人で昨年と同じだった。御坊市美術展の規模がほぼ定着していることがうかがえる。

 高校生の応募は洋画8点(昨年18点)で、書は27点(昨年21点)で、今年も高校生の関心が高いことがわかる。

 鑑賞者向けの解説は次の日程で行われる。

 ▽5日(日)は午後2時半=写真、3時=洋画、陶芸▽12日(日)は午後3時=書、日本画。

 入賞者は次の皆さん。


 ≪写真≫

知事賞=古家禾積(美浜町)「迷交差」▽市長賞=山口節子(同)「争奪」▽市議会議長賞=山口正英(同)「小走り」▽教育委員会賞=玉置陽子(日高川町)「飛んでけ~」▽中央公民館長賞=深津猛夫(印南町)「化粧」▽文化協会長賞=山本一也(御坊市)「静寂」


≪陶芸≫

 知事賞=羽山ヒサヨ(日高川町)「里山の秋」▽市長賞=梅野京子(湯浅町)「晩秋」▽市議会議長賞=中西義和(印南町)「対比的な世界」▽教育委員会賞=細川昌利(御坊市)「暁」▽中央公民館長賞=小川武(印南町)「緑陰」▽文化協会長賞=山西峰子(同)「書斎」


 書≫

 知事賞=平石房玉(由良町)「五言絶句」▽市長賞=山本鮎美(御坊市)「臨王鐸」▽市議会議長賞=中前美川(美浜町)「李白の詩」▽教育委員会賞=小西香名(御坊市)「島木赤彦の歌」▽中央公民館長賞=大谷朱里(美浜町)「臨呉昌硯」▽文化協会長賞=的場由起(日高川町)「臨道因法師の碑」


 ≪日本画≫

 知事賞=津本千絵(御坊市)「トマト」▽市長賞=西端諭利(同)「春牡丹」▽市議会議長賞=橋本厚洋(同)「始発のホーム」▽教育委員会賞=坂口紀子(日高川町)「bride」▽中央公民館長賞=力津妙子(日高町)「悠々堂々」▽文化協会長賞=澤越純子(田辺市 )「山里の貴婦人」


 洋画≫

 知事賞=松本笑(御坊市)「くつろぎ」▽市長賞=小山如月(由良町)「one genesis」▽市議会議長賞=桑野和浩(御坊市)「槍ケ岳夏稜」▽教育委員会賞=保田愛里(日高川町)「カエリミチ」▽中央公民館長賞=鈴木菜々(日高町)「自主練」▽文化協会長賞=小西ひかる(印南町)「こんにちは」。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年11月3日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索