毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

御坊市民大学の新学期 [御坊市]

[2017年5月19日掲載]

御坊市民大学の新学期

まずは一般教養から

 

初日は竹内副学長の授業


 御坊市民大学「はまぼう学園」(松村隆志学長)の29年度授業が9日からスタートした。いくつになっても学びを忘れない意欲的な60歳超の方たちが「学生」として学ぶ。大学側は一般教養は来年2月まで計16回の授業を計画。184人の学生は運動やコーラスなど16あるクラブ活動を通じて交流の輪を広げていく。

 今年度第1回目の授業の講師は、竹内文雄副学長で1、2年生を対象に「見直そう日本の良さ」をテーマに話した。

 3、4年生は10日、研究科は12日に始まり、いずれも竹内副学長の授業を受けた。

 授業は時事問題などの一般教養をはじめ歴史や健康、交通安全など幅広い分野で学ぶ。

 囲碁や大正琴などのクラブ活動は活発で、農園クラブでは「この年になって土に触れる喜びを味わえるとはー」など、これまでに体験出来なかったことを楽しむ方たちの嬉々とした声が響きわたっている。

 大学事務局は「1年間楽しく有意義に過ごしてもらえるのでどうぞ入学して下さい」と来年4月の入学を呼びかけている。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年5月19日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町村の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数43,350部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索