おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

無料乗車体験や出発式 [御坊市]

[2017年4月28日掲載]

新型車両運行を開始

紀州鉄道皆んなで盛り上げ

 

喜ぶちびっこら


 紀州鉄道㈱は15日、信楽高原鉄道から譲渡された新型車の運行を始めた。導入に合わせ子どもたちの無料乗車体験や日高高校吹奏楽部の演奏や車内飾り付け、近くの旅館から運転士に花束の贈呈などもあり、地元に親しまれている紀州鉄道にふさわしくまわりの皆んなで盛り上げていこうとの熱気が伝わってくるイベントだった。

 紀州鉄道は、これまで走行させていた車両が老朽化したため、信楽高原鉄道(滋賀県)から気動車1両を譲渡された。

 車両の整備・点検や審査を経て、15日午後から運行を始めた。

 運行に先立ち、紀伊御坊駅で新型車「KR205」導入のイベントが行われた。

 日高高校生が車内に手作りの花などを飾り付けた列車がホームに到着すると、遠くから駆けつけた鉄道ファンらが盛んにカメラのシャッターを切り、紀伊御坊駅前にある「あやめ旅館」から古川強・運転士に花束がプレゼントされた。

 無料体験乗車には市内の幼稚園や保育園児らが招待され、楽しそうに乗り込んだ。母親に抱っこされた乳幼児らも美しい車内を喜びながらJR御坊駅まで往復の短い旅を楽しんだ。

 車内では日高高校2年生の橋本朋佳さんと宇田奈那子さんがマイクを持ち、沿線の様子などを紹介した。

 当面はさきに信楽高原鉄道から譲渡されている「KR301」と2台で運行される。

 「KR205」は全長16㍍でロングシートタイプ。定員は98人。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2017年4月28日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索