おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

御坊市がカルタを制作名所、旧跡、名物などが登場 [御坊市]

[2016年10月28日掲載]

和歌山県御坊市は19日、市内の名所や名物などを取り上げた「観光カルタ」を制作し、市内の保育園やデイケアサロンなどに計73セットを配布した。子どもたちがカルタ遊びを通じて御坊の史跡や有名な寺社のいわれなどに興味を持ったり、成人した後も自ら育った故郷の風景が思い出としてよみがえることを願って作った。カルタの読み札の文は市職員が考え、写真も職員が揃えるなどの手作りで、わずか45万円の費用で作りあげたという。

カルタは読み札と絵を描いた札がともに46枚ずつ。

読み札は例えば「き」だと「きんざんじみそは、お湯にとかさずそのままたべるんだよ」と食べ方を説明。

「り」では、「まちのシンボル紀州鉄道。日本一短いのだよ」とかつて「臨港」と呼ばれた愛称を採用。 「も」は、平成6年に「御坊市の木」に制定されたくろがねもちの木をとりあげて「もちだけど食べられないくろがねもち」などと子ども向けにやさしい言葉で構成している。

市はこのカルタを100セット制作。市内の幼稚園と保育園計12か所に3セットずつ配布。学童保育4か所に2セットずつ、デイケアサロン29か所に1セットずつ配った。

あと約20セット余っているが、個人には配布しない。希望する町内会や子どもクラブなどには無料で配布する。申し込みと問い合わせは御坊市商工振興課(TEL0738・23・5531)へ。

(写真/市内の名所などが登場)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年10月28日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索