おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

アジサイ散策のオススメ 梅雨の季節を楽しもう [その他]

[2015年6月26日掲載]

アジサイが見ごろを迎えている。やはり雨が似合います。雨に濡れて、しっとりと咲くアジサイを観ると「梅雨もよし」と思います。アジサイの名所は全国各地にありますが、近場にもあなたを待っているアジサイがあります。桜に続いて日本人の心をしっかりとらえているのがアジサイの花。淡いブルーや紫にピンク、白、西洋アジサイ、ガクアジサイと種類もいっぱい。花の色も変わることから「七変化」とも呼ばれます。さあ、心を快晴にしてアジサイ観賞に出掛けましょう!


日高川町のアジサイロード ハーブ園と温泉で癒しの1日
和歌山県日高郡日高川町高津尾あやめの湯鳴滝周辺のアジサイロードも見ごろ。21日には「第4回、美しの里・日高川 まつり」でハーブとあじさいまつりが開かれ大勢の人でにぎわった。近くにあやめ公園などもあり散策ウォークもよい。そのあと、鳴滝温泉に入って締めくくり。


有田市糸我町の仁平寺 境内に色とりどりアジサイが1,000株
和歌山県有田市糸我町の仁平寺(にんぺいじ)は別名「アジサイ寺」とも呼ばれる。同寺は無住寺で地元の住民らでつくる「仁平寺世話人会」のメンバーが、寺の管理や草刈りや水やりなどで汗を流している。境内に約1,000株のアジサイが咲き誇り、仁平寺ファンは多い。


有田川町の石垣尾神社 地域住民が育てた1,800株のアジサイ園
和歌山県有田郡有田川町吉原の石垣尾神社のアジサイ園は地域住民が育てた1,800株、8万本ものアジサイが出迎えてくれる。何種類もの色とりどりのアジサイの前には誰が植えて世話をしているのか一目でわかるネーム板がある。14日は第9回あじさいまつりでにぎわった。


広川町上津木にアジサイ園 国道42号、日高町萩原から8キロ
和歌山県有田郡広川町上津木の県道176号沿いにアジサイ園が誕生している。約800平方メートルの畑に約250本の色とりどりのあじさいが植えられ、通行車は車を止めて観賞している。紫にピンク、白、ガクアジサイなど種類も多く、回りの風景に溶け込み、コントラストが良い。


白浜町の平草原公園 ブルー、一色のアジサイもあでやか
和歌山県西牟婁郡白浜町の平草原公園は、この季節アジサイとバラがダブルで観賞できる。園内の「あじさい谷」はブルー一色の5,000本が鮮明。バラ園はピークは過ぎたものの100種類5,000本のバラが今月下旬ごろまで観賞できそう。睡蓮池も見ごろを迎えている。


上富田町の救馬渓観音 120種類、1万株のアジサイの名所
紀南のアジサイの名所となった和歌山県西牟婁郡上富田町生馬、救馬渓観音の境内にある「あじさい曼荼羅園」は約120種類、約1万株のアジサイが植えられ、6,600平方メートルの園内一面で咲いている。開園は7月10日(金)まで。入園料は大人500円、子ども250円。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2015年6月26日付 ピックアップ 一覧

2015年6月26日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索