おかげさまで、ツー・ワン紀州は今年の7月25日で創刊23周年を迎えます

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

二階代議士が会長に就任 全国土地改良事業団体連合会(全国水土里ネット) [その他]

[2015年4月3日掲載]

二階俊博代議士は3月25日東京で開催された、全国土地改良事業団体連合会(愛称・全国水土里ネット)の第57回通常総会において、会長として推挙され、就任することとなった。また、これまで会長を務めた野中広務氏(元自由民主党幹事長)は名誉会長に就任した。

全国土地改良事業団体連合会は昭和33年に農業耕地の整備や水利の改良など、土地改良事業の運営支援を目的に、農林水産大臣の認可のもと設立され、現在は全国47都道府県の地方連合会と4土地改良区の計51会員で構成されている。

二階代議士はこれまで13年間、和歌山県土地改良事業連合会の会長を務め、多年にわたり国会議員として農業問題に取り組んで来たことから、会員の満場一致により新会長に就任することになった。

二階新会長は就任に際し、「歴史と伝統ある会の会長に就任し身の引き締まる思い。現在、我が国の農業・農村を取り巻く環境は非常に大きな転換点を迎えている。全国の会員の皆様や県内の土地改良事業関係者とともに、様々な課題に対し関係者の期待に十分応えられるよう全力を尽くす決意である」と抱負を述べた。

(写真/野中広務前会長から二階会長へ)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年4月3日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索