おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

自衛隊入隊・入校予定者(11人)を激励自衛隊和歌山協力会・父兄会・隊友会 [御坊市]

[2015年3月27日掲載]

自衛隊和歌山協力会(瀧頭清治会長)父兄会日高地区(小山哲生地区長)隊友会日高支部(渡瀬幸嗣支部長)の平成26年度日高地方自衛隊入隊・入校予定者激励会は14日、和歌山県御坊市の御坊商工会館4階で開かれ、協力会員や関係者ら約80人が出席し、入隊・入校予定者ら11人を激励した。

瀧頭協力会会長はお祝いの言葉を述べたあと「2つ覚えておいてほしいことを話します。1つは自分の思い違い、勘違いで行動しないように。2つ目は上官の命令は意味を理解した上で実行すること。そして国民の生命と財産を守る立派な自衛官になっていただきたい」と激励した。

来賓で二階俊博代議士代理の二階俊樹秘書に続いて坂本登県議会議長、小谷芳正町村会長らが門出の祝辞を述べたあと、先輩隊員でみなべ町出身の木田飛鳥さん(19)が「厳しい訓練に落ち込むこともあるが、その分楽しいこともあり、自衛隊でしか経験できないことを同期の皆さんと楽しみながら充実した日々を過してください」と力強く激励の言葉を述べた。

入隊予定者を代表して、坂井亮哉さんが「この感激を忘れることなく、国民の皆様から寄せられている期待に応え、我が国の平和を守る任務にまい進します」と決意を述べた。

入隊予定者には記念品が贈られ激励会に続いての親睦会では和やかに歓談した。

入隊予定者は次の皆さん。

【陸上自衛隊】川井田渉(日高町)蕨野瑶(奈良市)田中翔大、坂井亮哉(御坊市)西川浩樹、木村洋介(日高川町)下古谷健生、丸太天政(美浜町)。

【航空自衛隊】西瀬太博(日高川町)遠藤太地(美浜町)久保実沙(みなべ町)。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年3月27日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索