おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

英語力向上へ中3全員に英検3級受験 中高の英語教員に能力テスト [その他]

[2015年2月27日掲載]

和歌山県教育委員会は2015年度、子ども英語力向上に向けて、中学3年全員に英検3級以上を受験させ、英語学習への意欲底上げを目指す。11年度から取り組んできた「国際人育成プロジェクト事業」を強化するもので、中学3年の英検受験の受験料は全額県が負担する。

対象は県市町村立中学校3年生で、15年度は約9500人。中学卒業レベルの3級の受験が基本だが、保持者はより難易度の高い級を受ける。4年後の18年度に5割の合格を目指す。

また、中高の英語教員約300人も全員、TOEIC(990点満点)に挑戦する。国は中高の英語教員に対し、英検準1級かTOEIC730点以上を取得することを求めている。県内の13年度取得状況は、中学教員が22.8%(全国平均27.9%)で36位、高校教員が36.4%(同52.7%)で44位。ただ、県内に受験会場が少なく、機会が得にくいという一因があり、県は任意に日程や会場を決定できる団体制度を利用する。受験料は県が負担し、18年度には中学校教員で50%、高校教員で70%の取得率を目標にしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年2月27日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索