おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

運動会、日程は地域さまざま 日高地方のトップは江川小と衣奈小 [その他]

[2014年5月30日掲載]

運動会は学校行事として1年間を通して1番大きな催し。日高、有田の中紀地方で小学校の運動会が4、5年前から秋から春に移行する小学校が増えており、日高地方では18日、トップを切って日高川町の江川小学校(玉置成美校長)と由良町の衣奈小学校(田端久夫校長)で開かれた。

江川小学校では昨年から春に開催。児童や保護者のほか、校区住民も参加する総合運動会として小学生を中心に地域の人のふれあいの場としてにぎわった。児童37人と地区民はリレー、綱引きなど同じ競技で大ハッスル、ソーラン踊りに続いて江川音頭の踊りなども披露し、地域文化の継承や意識の向上を高める場面も見られた。保護者で参加していた佐藤曜子さんは「残暑の厳しい秋と違って日差しもさわやかでいいですね」と話していた。

日高地方の小学校で秋から春に移行した市町別の現在の小学校は次の通り。

▽御坊市=6校の内、御坊小、湯川小、藤田小学校の3校。

▽日高川町=8校の内、川辺西と江川小学校の2校。

▽由良町=3校、由良小、白崎小、衣奈小学校の3校ともに春。

▽美浜町=2校、松原小、和田小学校の2校ともに春。

▽日高町=3校、志賀小、内原小、比井小学校の3校ともに春。

▽印南町=4校の内、印南小、清流小学校の2校。

▽みなべ町=5校ともに秋。

有田地方は次の通り。

▽有田市=7校の内、宮原小学校の1校。

▽有田川町=13校の内、御霊小、田殿小、藤並小、城山小学校の4校。

▽湯浅町=5校の内、山田小、田栖川小、吉川小の3校。

▽広川町=5校は秋。

秋の運動会を春に移行した関係者の一人は「温暖化による気候の変化で熱中症などへの配慮もあるが、学校行事の運動会を親睦を兼ねた地域の運動会としており、参加者は子どもからおじいちゃん、おばあちゃんに児童と保護者まで幅広く、地区民と十分話し合った上で春に決めました」と話していた。

(写真/江川小児童の綱引き、応援者も力が入る)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2014年5月30日付 ピックアップ 一覧

2014年5月30日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索