おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

30日は消費税アップのラストサンデー あなたは駆け込み派それとも慎重派 [御坊市]

[2014年3月28日掲載]

消費税が5%から8%になる4月を前に、御坊市内の量販店や個人店で増税前の駆け込み需要が強まっている。30日の日曜日は消費税アップ前のラストサンデー。さあ、あなたはどうする。


都会のように2月の家電販売は、エアコンが前年同月比80.4%増、冷蔵庫が79.6%増(調査会社GfKジャパン)とまではいかないが御坊市内にある家電量販店でも、1月頃からエアコンや冷蔵庫、洗濯機、大型テレビなどがよく売れ出し、2月にはそれ以上の売り上げがあったという。

ただ、家電の量販店の2店は一昨年と昨年の進出でオープンセールや他の1店は改装セールなど打ち出したため前年度比較の対象にならないと言っている。

よく売れているのは、冷蔵庫では大きめの節電タイプ。洗濯機は乾燥機能付、エアコンも節電タイプが好調という。このほかにLED照明器具やパソコン、プリンター用インクといった消耗品も売れている。個人店でも「駆け込みの需要はあるが商品が大手に流れるのか入荷しにくくなっている」と話す。

市内のホームセンターでは3月に入ってから洗剤やトイレットペーパー、ティッシュペーパー、シャンプー、リンスなどが前年同時期と比べて20%増で最終週は50%増になると予測している。

ホンダの自動車販売店は、昨年11月から2月が駆け込み需要のピークだったという。自動車では、ナンバーを届け出る日の消費税率が適用される。納車まで1週間程度かかる自動車の場合は、4月に間に合わない可能性が大だ。

住宅は既に駆け込み需要の反動が始まっている。ただ、住宅ローン金利は低水準で推移しており、政府による住宅ローン減税の拡充などがどの程度歯止めになるかが注目されている。

さあ、ラストサンデーの30日あなたは駆け込み派、それとも増税後の在庫処分の割引を待つ、慎重派。

(写真/大型冷蔵庫の節電タイプがよく売れている)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2014年3月28日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索