おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

犬の世界大会USDAAワールドゲームで世界一を目指す江原さんとジーナ [日高川町]

[2013年9月27日掲載]

10月23日(水)から27日(日)まで、アメリカテネシー州マーフリーズボロで開催されるドッグスポーツ 「OPDESアジリティーワールドチャンピオンシップ」に、日高川町土生の江原輝之さんと愛犬ジーナ(ボーダーコリー、オス4歳)のペアが日本代表として出場。

アジリティーとは犬の障害物競走で、犬と人間が調和をとりながら、コースに設置されたシーソーやハードル、トンネルなど20前後の障害をクリアしていく競技。江原さんとジーナは、強い絆で結ばれた家族として共にトレーニングを積んできた。今回2回目の挑戦で世界の頂点に立つ。

「ことしこそはメダルを狙っていきたい」と胸を躍らせている。  タイム測定と定められた順番通りクリアすることが求められる。クラスはミニ、ミディアム、スタンダード、ラージの4クラスあり、江原さんとジーナはスタンダードクラスで出場。

江原さんは8年前から、有田川町でアジリティーに取り組むペアを見たことがきっかけで自分も取り組みたいと思うようになった。 それ以来、妻の博美さんと共にそれぞれのパートナーと日高川の河川敷でトレーニングに励んでいる。

「犬には素晴らしい能力が秘められています。飼い主と犬のコミュニケーションがとれていれば幸せで楽しい生活になることをアジリティーを通して知りました。トレーニング中でも気軽に声をかけてください」と江原さん。


スタンダードクラスに出場する江原さんとジーナ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2013年9月27日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索