おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

軽エコカー「プロに聞いた徹底比較!!」 [その他]

[2013年8月2日掲載]

今、エコカーがブーム。自動車業界は低燃費&低価格のエコカーを続々と発売している。エコカーを購入したいと思っていても自分のライフスタイルに合うのがわからない。そこで、軽エコカーを比較してみよう。



HONDA N BOX
HONDA N BOX

HONDAの軽自動車NO1は「N BOX」。バツグンの力強い走りが特長です。後部のドアは両方ともスライドドアを標準装備していますので、ワンタッチでラクに開けられます。

室内の床下に燃料タンクを配置していますので、十分な広さを確保できていますと辻村さん。

(写真/ 後ろのシートをワンタッチでフラットにできます。紀伊ホンダ㈱ 辻村陽平さん)




SUZUKI WAGON R
SUZUKI WAGON R

SUZUKIの軽自動車「WAGON R」は、軽ワゴン車NO1の低燃費を誇ります。アクセルを離したりブレーキを踏んだ時に発生する減速エネルギーを利用して、高効率、高出力のオルタネーター(発電機)で発電します。試乗車も用意しているので発進時のパワフルな走りを体感してくださいと北垣さん。

(写真/リチウムイオンバッテリーを採用し、減速時のエネルギーで発電するエネチャージ。(株)北垣モータース 北垣剛さん)




NISSAN DAYZ ハイウェイスター
NISSAN DAYZ ハイウェイスター

NISSAN「DAYZ ハイウェイスター」は、軽自動車初となるアラウンドビューモニターを取り付けており、女性の方に大変人気があります。クルマの周囲にいる小さなお子さまもモニターに映りますのでしっかりと確認できます。

また、タッチパネル式オートエアコンも軽自動車初です。年配の方でもスムーズに操作されています。近日ターボ車も登場しますと店長の上杉さん。

(写真/軽初のこれがアラウンドビューモニター。日産プリンス和歌山販売(株))

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2013年8月2日付 ピックアップトップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索