おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

「夏休みは日高地方で楽しんで」 [その他]

[2019年8月9日掲載]

「夏休みは日高地方で楽しんで」

海に川 フルーツ園も 日高観光協がアピール

 


水のきれいな産湯海水浴場



美味しいぶどう狩りも

 

 日高広域観光振興協議会(金﨑昭仁会長)は、「残された後半分の夏休みは海や山、川などに恵まれた日高地方で楽しく過ごして下さい」と管内の観光地を広くピールしている。

長年住んでいると『地元の良さ』に意外と気づかず、都会から訪れた人たちが喜んでいるのを見て改めて素晴らしさを再発見というケースが間々ある。振興協議会は「皆さんが住んでおられる日高地方をもう一度見直してみませんか」と日高地方の良さを見つめてもらえるよう呼びかけている。「レジャーは遠くへ出かけるもの」という認識を変える上でもタイムリーな企画と言えよう(竹内 文雄記者)。


 「今年の夏こそどこかへ出かけよう」とプランを練っていた人たちにとって、夏休みは早くも残り約半分と迫り「どこか良いところはないか」と秘かに焦っている方がおられるかもしれない。「お出かけ」と言えば遠出を考えがちだが「近場にも良いところはありますよ」とPRしているのが日高広域観光協だ。

 観光協は、御坊市と日高管内の6町で構成しており、地域と連携して観光や産業振興など幅広い運動に力を入れている。新しい企画にも次々挑戦して観光客誘致でも成果を上げている。

 今回は、夏休みに子どもさんに「どこかへ連れて行ってよ」とねだられ、頭を痛めているお父さん、お母さんたちに「ヒントになれば」と夏休みおすすめスポットをまとめた。


 ①産湯海水浴場(日高町産湯☎0738・63・3806)

 日高地方でも有数の水のきれいな海水浴場として、京阪神方面からも客が訪れる人気のスポット。海水の透明度も高く、夕陽百選に選ばれたこともある美しさでも知られる。遠浅の浜が約1㌔㍍続き、小さい子どものいる家族でも安心して楽しめる。


 ②フルーツ園

▽観光メロン園(御坊市名田町0738・23・5531)▽ブドウ狩り「サンシャイン牧場果樹園」(印南町印南原0738・44・0351)

 旬の甘くておいしいメロンやブドウなどを収穫する喜びを体験する。採ったメロンやブドウは、その場で新鮮な味を楽しめる(料金は各園で別途設定)。


 ③アマゴ釣り(日高川町田尻090・1136・3546)

 鷲の川の「渓流アマゴ釣り」が人気を呼んでいる。1人2500円。つかみどりは1000円。このほかバーベキューも楽しめ、家族連れで自然を満喫できそう。


 その他にも各地で花火大会や夏祭りなどのイベントも予定されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2019年8月9日付 イベント・募集 一覧

2019年8月9日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索