おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

ポッポ道でライブペイント [有田川町]

[2017年11月24日掲載]

ポッポ道でライブペイント
有田川町 旧御霊駅舎

親子連れに見守られ絵本ペイントが始まる

 JR藤並駅の「ちいさな駅美術館」や「金屋図書館」に絵本作家を招いたりして絵本を使ったまちづくりに取り組んでいる有田川町は、旧有田鉄道の廃線跡を再開発した「ポッポ道」を絵本のまちのシンボルロードとする計画を進めている。
 11日には庄にある旧御霊駅舎をキャンバスとする「ポッポ道ライブペイント」に、同町で講師などを務めた関係のある9人の絵本作家が訪れ駅舎の白い壁にそれぞれの絵本ペイントが施し、絵本の駅舎として生まれ代わった。
 ポッポ道ライブイベントは町が昨年から実施している地方創生の「絵本まちづくり統合推進事業」の一環で行われたもの。ポッポ道は廃線となった旧有田鉄道の金屋口‐藤並間を町が買い上げ約5・2㌔の歩行者自転車専用道路として整備した。今までは主に住民の通行にとどまっているが、立ち止まって絵本作家の絵を楽しむ憩いの場と観光資源化を目指す計画。
 今後はポッポ道沿いに絵本を入れたボックスを設置し、訪れた人が自由に借りられる「まちかど絵本館」を増やすほか、来年度は旧田殿口駅舎やJR藤並駅の高架下の壁も絵本ペイントを施してもらう計画。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2017年11月24日付 イベント・募集 一覧

2017年11月24日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索