おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

3月19日は紀州湯浅のシロウオまつり [湯浅町]

[2017年2月24日掲載]

春を告げる広川のシロウオ漁

3月19日は紀州湯浅のシロウオまつり

 

伝統の「四つ手網」を使うシロウオ漁(広川で)

 

湯浅、広川両町の境を流れる広川で、伝統漁具「四つ手網」を使ったシロウオ漁が最盛期を迎えている。シロウオはハゼ科で体長は4~5㌢、2月中旬になると産卵のため広川を遡上する。

広川の両岸には今年組まれた高さ約2㍍のやぐらが7台あり、漁は潮が満ちシロウオが遡上するころを見計らい、やぐらの上から約2㍍四方の網を川底に沈め、群れを一気に引き上げる。多い日は5~6人が漁を行う。

シロウオ料理は3月20日(月)まで近くの飲食店で食べられ、生きたままポン酢で食べる「おどり食い」や「炊き込みご飯」が人気。

四つ手網のシロウオ漁は湯浅町では江戸時代に盛んになり、現在も数軒が漁を続けており、今年は広川町の人も漁に入ってくる。漁期は3月中旬まで。3月19日(日)は紀州湯浅のシロウオまつりが湯浅町島之内商店街と広橋周辺で開かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事
2017年2月24日付 イベント・募集 一覧

2017年2月24日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索