おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

「和歌浦・屏風・名所」開催 1月15日まで和歌山県立博物館 [その他]

[2016年12月23日掲載]

和歌山市の県立博物館は1月15日(日)まで企画展「和歌浦・屏風・名所」を開催中。

万葉集の時代から、和歌浦は日本を代表する景勝地の一つとして、人びとに知られていた。企画展では、同館に収蔵されている館蔵品・寄託品の中から、和歌浦を描いた屏風の作品を中心に、人びとがあこがれをもってイメージした和歌浦を、その歴史的変遷をふまえ紹介する。

関連事業は次の通り。

▽「ミュージアムトーク」(担当学芸員による展示解説)=24日(土)、1月7日(土)・15日(日)。いずれも、午後1時30分より1時間程度(予約不要、入館手続きが必要)。

開館時間は午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)。

入館料は一般280円、大学生170円。高校生以下・65歳以上・障害者、和歌山県内に在学中の外国人留学生は無料。

休館日は月曜日(ただし1月9日は開館、1月10日(火)は休館)。年末年始(29日(木)~1月3日(火))。

問い合わせは同館TEL073・436・8670。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年12月23日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索