おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊22周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

塩路さんの傘寿を祝う クリスマスコンサート 12月10日 御坊市民文化会館 [御坊市]

[2016年11月11日掲載]

塩路良一さんの傘寿を祝う会主催の「同志社CCDアルママータ クリスマスコンサート~塩路良一の傘寿を記念して~」が12月10日(土)午後3時(開場2時30分)から御坊市民文化会館で開催。入場無料(招待券必要)。

塩路氏は1936(昭和11)年京都市生まれ。7歳からピアノを鴛渕百合子に師事、同志社中学校入学式で聴いたアカペラ混声コーラスに魅せられて合唱魂が開眼、同志社大学在学時には学生混声合唱団の指揮者およびグリークラブ(男声合唱)のセカンドテノールパートリーダーを務める。卒後に作曲を平井康三郎に師事、1975(昭和50)年御坊市に移住しマルヒ塩路株式会社の初代社長に就任(現・代表取締役会長)、1987(昭和62)年同志社学生混声合唱団OBOG会設立の中心人物として尽力し現在も同役員、CCDアルママータでは初回から男声最年長メンバー。2012(平成24)年から声楽を地元在住の阪本史子に師事、翌年リスボンで開催の国際ロータリー年次大会で日本の歌を独唱するなど、ソロ活動を余生の彩に嗜んでいる。

同志社CCDアルママータは学生混声合唱団として日本で最古の歴史を誇り、同志社学生混声合唱団(CCD)のOBOGを中心として、2003年にスタート。ことしは、メンバーの一人である塩路良一氏の傘寿記念コンサートに賛助出演する形で、氏が在住する御坊市でのクリスマスコンサートを実施することになった。

招待券(入場整理券)は、御坊市教育委員会、御坊商工会議所、御坊ロータリークラブ、御坊市身体障碍者福祉会、御坊同志社クローバー会、同志社学生混声合唱団CCD、同志社学生混声合唱団OBOG会、同志社グリークラブ竹馬会、御坊市民文化会館で配付。

問い合わせは塩路(株)TEL0738・22・0007。

(写真/塩路良一氏)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年11月11日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索