おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

「かしの木バンク」受付中 11月末まで日高振興局 [御坊市]

[2016年10月28日掲載]

平成28年度「かしの木バンク」の受け付けが11月末まで日高振興局で行われている。

「かしの木バンク」は、子どもたちが遊びや森林観察などの中で、ドングリの実をひろったり集めることを通じて、自然と触れ合い、山や森などへの関心を高めてもらおうという目的で取り組まれている。

和歌山県と公益財団法人緑化推進会は、最近の子どもたちが携帯やゲームなど主として室内の遊びに変わり、自然に親しみ、戸外で遊ぶ機会が減ってきたことを重視。

子どもたちに自然に興味を持ってもらおうと、「かしの木バンク」を創設した。バンクは、こうした子どもたちが山の中に入り込み、自然に関心を持ってもらえることを願っている。

子どもたちは、山で集めたドングリを日高振興局3階林務課にあるかしの木バンク事務局へ持参する。

預けられたドングリは「ドングリ預金」として各自に通帳を発行する。届けられたドングリは、和歌山県林業試験場中辺路試験地で保管して育てられる。

配布される苗木の種類はウバメガシやクヌギなど。預金できるドングリの種類はウバメガシやコナラ、クヌギなどで、できるだけ木の種類別に集めるよう希望している。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年10月28日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索