おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

フルートなどの演奏も 11月18日 人権講演会 [御坊市]

[2016年10月28日掲載]

和歌山県の御坊市人権啓発推進協議会など主催の人権講演会が、11月18日(金)に御坊市民文化会館で開かれる。難病を乗り越えて各地で活躍中の「ESPERANZA」(エスペランザ)がトークとフルートなどの演奏を披露する。

今回の人権講演会は、18日午後1時半から御坊市民文化会館小ホールで開く。男女2人で活躍中の「エスペランザ」が「難病を乗り越えて~光のステージへ~」をテーマに講演と演奏を行う。

エスペランザのりょうこさんは大阪音大在学中に発病した難病のクローン病が悪化し、演奏活動の中断を余儀なくされた。

しかし、周囲の励ましにより7年間のブランクを経て2001年に社会復帰とともに演奏活動を再開。奥田勝彦氏と「エスペランザ」を結成してフルートとオカリナの演奏と講演活動を展開している。

勝彦氏は1973年からプロ活動をはじめ、スタジオミュージシャンとして活躍。ベースを主に様々な分野で巧みに演奏できる技術と独特の響きのある音色は高く評価されている。ベースを担当する。

当日は「大きな古時計」「涙そうそう」「見上げてごらん夜の星を」などを演奏する。

「エスペランザ」はこれまで全国47の都道府県で演奏活動をするなど人気のグループ。

入場無料で定員200人。一時保育もある。

問い合わせは御坊市男女共同参画推進室(TEL0738・23・5508)へ。

(写真/エスペランザの2人)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年10月28日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索