おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

南紀熊野ジオパークフォトコンテスト 11月25日まで作品募集 [その他]

[2016年9月30日掲載]

和歌山県の南紀熊野ジオパーク推進協議会は、11月25日(金)まで「南紀熊野ジオパークフォトコンテスト」の作品を募集している。

応募テーマは、「南紀熊野ジオパークエリアの魅力が伝わる写真」で魅力的な地形や風景、自然の恵み、地元特有の動植物、南紀熊野の歴史や文化、農業、漁業、地場産業などエリア内での人々の営みなどの作品を募集する。

賞は、最優秀賞1点5万円、優秀賞5点2万円、入選18点2000円相当の地元産品。

応募資格は誰でも応募できる。応募規定は①応募作品は未発表の作品に限る。同一または類似作品が、他のコンテストに応募中又は応募予定ではなく、かつ過去にほかのコンテストなどで入賞していないものに限る。②作品は四つ切(ワイド可)プリント。インクジェットプリントの場合は、フォト専用紙(A4サイズ)にプリントすること。③応募作品数に制限はないが、組写真、合成写真は不可。④南紀熊野ジオパークエリア(新宮市、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町)で撮影された写真に限る。⑤入賞は原則として1人1賞。⑥被写体が人物の場合、応募に際しては、必ず被写体本人(被写体が未成年の場合は親権者)の承諾を得ること。⑦審査は、主催者で決めた審査員が行う。⑧入賞作品の版権及び使用権は主催者(構成団体含む)側に帰属し、承諾なく無償で使用することができるものとする。入賞作品の原板(ネガ・ポジ)は通知の際に記載する期限内に提出すること。デジタルカメラの場合はデータを保存したCD‐R(保存形式はJPEG)を提出。⑨応募者の個人情報は、フォトコンテスト以外の目的では使用しない。入賞者の氏名・住所(市町村名のみ)は公表することがある。⑩応募作品は原則として返却しない。⑪応募規定に違反した場合、入賞を取り消すことがある。応募方法は応募票に必要事項を記入し、作品裏面に粘着テープで貼付し、郵送か持参で提出。応募にかかる費用は応募者自身の負担とする。応募票のついたチラシはホームページ(http://nankikumanogeo.jp/2016/06/09/2097/)からダウンロード可。

応募・問い合わせは、〒640‐8585和歌山県和歌山市小松原通1‐1(和歌山県自然環境室内)南紀熊野ジオパーク推進協議会事務局TEL073・441・2780。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年9月30日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索