おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

たいまつ行列に参加しよう 10月15日 広川町「稲むらの火祭り」 [御坊市]

[2016年9月30日掲載]

安政の南海地震(1854年)に、津波から村人を守った豪商・浜口梧陵の功績を称える「第10回梧陵まつり」と「第14回稲むらの火祭り」が10月15日(土)午後4時から、和歌山県の広川町役場前広場で行われる。同実行委員会では役場前から、村人が当時避難した広八幡神社(広川町中野)までの約2キロを、たいまつを手に歩く行列の参加者を10月4日(火)まで募集している。

当日は午後4時から式典前行事に続いて5時から式典があり、6時から行列がスタートする。約40分歩いて広八幡神社で、たいまつ奉納・神事・平安の舞に炊き出しもあり、午後7時30分に終了する。

行列参加の募集は中学生以上、小学生以下各200人。小学生以下は、たいまつの代わりに先が点灯管になった子どもたいまつで保護者の付き添いが必要。たいまつは主催者で準備するが希望者多数の場合は先着順。無料。問い合わせは同事務局TEL0737・63・6283。

申し込みはハガキ、FAX、メールでたいまつ行列に参加します①住所②参加者氏名、小学生参加の場合は保護者名も記入③年齢または学年④電話番号を記入し、〒643‐0071 広川町広1500広川町役場産業建設課。FAX0737・63・3085。メールsangyou6@town.hirogawa.wakayama.jp。

また、稲むらの火祭り写真コンテスト作品も募集する。一人2点以内、サイズは四ツ切以上、カラープリント。作品締め切りは10月28日(金)必着で〒643‐0071 広川町広572 広川町民会館内「火祭り写真コンテスト」係。入賞作品は11月5日(土)・6日(日)の広川町ふるさとまつりの文化展に展示する。それ以降は稲むらの火の館に展示。

問い合わせは同事務局TEL0737・63・6283。

(写真/昨年のたいまつ行列)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年9月30日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索