おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

日高港に「にっぽん丸」寄港 9月22日 3年ぶり6回目 [御坊市]

[2016年8月26日掲載]

大型客船「にっぽん丸」(全長166・6メートル、2万1903トン)が、9月22日(木)に和歌山県御坊市の日高港に寄港する。平成25年6月以来、3年ぶり6回目。御坊市は、ことしから全国クルーズ活性化会議に入会、今後も情報収集やポートセールスに力を入れ大型客船の寄港に力を入れる。

にっぽん丸は「世界遺産めぐりと瀬戸内クルーズツアー」と題して、9月21日に茨城県の大洗港を出港。22日午前11時に日高港に寄港し、高野山、白浜などのオプションツアーを行い、午後7時に出港。その後、瀬戸内海に入り広島の宮島などを回り25日に大洗港に帰港する4泊5日の行程。

日高港は水深10メートルを12メートルにする日高港泊地整備事業を進めており、平成29年度末に完成すれば、さらに大型の客船が入港できる。また、日高港は県内の他港と比べ接岸料が安く、入港料も無料と好評。オプションツアーで熊野地方や高野山にも日帰りで行ける立地条件も良く大型客船の定期入港に期待がかかる。

(写真/全長166.6メートル、2万1903トンのにっぽん丸)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年8月26日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索