おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

津波の日で高校生サミット 11月25・26日 高知県黒潮町 [その他]

[2016年8月26日掲載]

「世界津波の日」制定を記念した高校生サミットが11月25日(金)・26日(土)の両日、高知県黒潮町で開かれる。自民党の二階俊博幹事長や高知県の尾崎正直知事らが8日、国会内で記者会見して発表した。

地震や津波の脅威を世界に発信するのが狙いで、東日本大震災の教訓も伝える。米国やチリ、中国、インド、など約30カ国の高校生約350人が参加する予定。日本からは震災被害にあった岩手、宮城、福島3県や、南海トラフの巨大地震に備える静岡、和歌山、徳島などの高校生が出席する見通し。サミットでは減災への取り組みなどをテーマに分科会を開催。宣言文もまとめる。

11月5日が世界津波の日と決まったのは昨年12月の国連総会で、制定には二階代議士が尽力した。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年8月26日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索