おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

「とれピチ朝市」にぎわう 次回は8月16日 午前9時開催 [有田市]

[2016年7月29日掲載]

3年前の5月から毎月定期的に開催している和歌山県有田市箕島港の「とれピチ朝市」(有田市産地協議会主催)は、毎回地元住民はじめ県内外から新鮮な魚などを求めて多くのリピーターでにぎわう。

7月16日の朝市は午前9時からの野菜や特産品の販売に続いて10時からスタートした鮮魚は約40分で売り切れた。この日の目玉はハモで多い人は5匹、6匹と買っていた。小エビ、タチウオも人気で指7本のおばけタチウオは一匹3000円だった。

また、この朝市には有田市の特産品のほか、日高町原谷のコンニャクや日高元気塾のなた豆茶なども出店し朝市の幅が広がりを見せている。次回は8月20日(土)。

問い合わせは同事務所TEL0737・83・1111。

(写真/この日の目玉は夏のハモが多く入荷)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年7月29日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索