おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

『奨学金』奨学生募集 和歌山県修学奨励金貸与 [その他]

[2016年3月25日掲載]

和歌山県教育委員会は、4月11日(月)~5月31日(火)まで平成28年度和歌山県修学奨励金貸与制度の『奨学金』奨学生を募集する。

対象者は次の①~④のすべてに該当するもの。

①高等学校等(高等学校・中等教育学校の後期課程・高等専門学校・特別支援学校の高等部・専修学校の高等課程)に在学していること。

②本人の生計を主として維持するものが、和歌山県内に住所を有していること。

③世帯全員の年間収入額が、次の貸与基準額以下であること。世帯主の居住する市町村▽和歌山市=540万円▽海南市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、岩出市、紀美野町、高野町、湯浅町、美浜町、白浜町、那智勝浦町、太地町、串本町=500万円▽上記以外の市町村=480万円。上記の金額はあくまで給与所得者の目安で、世帯構成や事情などにより増減する。

④独立行政法人日本学生支援機構の学資金、母子父子寡婦福祉資金の修学資金、和歌山県高等学校定時制及び通信制課程の修学奨励金並びに生活福祉資金貸付金の教育支援費(いずれも月額貸与)の貸与を受けていないこと。

貸与月額(無利子貸与)▽自宅通学者=国公立学校等1万8000円、私立学校等=3万円▽自宅外通学者=国公立学校等2万3000円、私立学校等=3万5000円。

貸与期間=進学する高等学校等の標準の修業年限。各年度毎に継続して貸与を受けるための申請が必要。

貸与時期(予定)=▽1回目(4~7月分)7月中旬以降▽2回目(8~11月分)11月末日▽3回目(12~3月分)3月末日。

申請方法=在学している高等学校等で募集要項を受け取り、募集要項の記載事項・記入例等に従い申請書を作成し申請。県外の高等学校等に在学している人は、和歌山県内の高等学校等または生涯学習課で募集要項を入手すること。募集開始後、和歌山県修学奨励金のホームページ(http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/500600/syougaku/top.html)からも必要書類をダウンロード可。

申請書類の提出先=在学している高等学校等。県外の高等学校等に在学している人は、高等学校等の奨学金担当の人と提出方法等について相談のうえ、生涯学習課まで持参又は郵送。

奨学金の返還は貸与期間終了後10年以内に返還。大学・短期大学等に在学中の場合は申請することで返還が猶予される。納期限内に納入がない場合は、年率10・95%の延滞金が加算。

問い合わせは、和歌山県教育庁生涯学習局生涯学習課奨学班TEL073・441・3728又は3663。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2016年3月25日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索