おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

和歌山県ジュニア美術展覧会~来たれ!次代を担うジュニア・アーティスト~ 絵画・書・立体作品募集 [その他]

[2015年7月31日掲載]

和歌山県が、ジュニア層を対象とした、第1回和歌山県ジュニア美術展覧会~来たれ!次代を担うジュニア・アーティスト~を開催、子どもたちの芸術性あふれる作品を募る。

応募資格は県内の小学校、中学校、特別支援学校(小学部・中学部)に在学する児童生徒。県内在住で県外の学校に在学する児童生徒。

出品部門は「絵画」「書」「立体」いずれもテーマは自由。出品作品は各部門1人1点まで、未発表作品であること(各地域、学校で審査されないで展示された作品は未発表作品とする)。

各部門の規格は次の通り。

絵画=四ツ切以内の画用紙▽キャンパスなどは30号以内▽画用紙以外の作品は作品が傷つかないような仮縁を行うこと、仮縁を行った作品は個人申し込みのみとする。

書=半紙もしくは半切以内の用紙▽半切以内用紙の種類は、半切、半切2分の1、半切3分の1、半切4分の1方形、半切4分の1長形の5種類▽作品は縦書きで、題字、字数、書体は問わない。作品に学年と氏名を記載する▽額装は不要。

立体=高さ1メートル、展示床面の一辺長さ0.5メートル以内程度の単体(組み物ではないもの)で、持ち運び可能なもの▽材料は問わないが、腐敗する恐れのないものとする▽市販のキットを組み立てただけの作品は審査対象外となるが、オリジナルに加工した作品は審査対象となる▽必ず運搬の際に破損の恐れのないような包装をして出品すること▽輸送・展示が困難な作品は出品を断る場合がある▽立体部門の出品は個人申し込みのみとする。

出品方法は学校経由申し込みまたは個人申し込み▽県外の学校に在学する場合は学校経由申し込みはできない▽「絵画の油絵等30号以内の作品」と「立体作品」は個人申し込みとなる。

作品の搬入は、学校経由申し込みは9月14日(月)~18日(金)の5日間、午前10時から午後5時まで、個人申し込みは9月12日(土)午前10時から午後3時まで御坊市の日高振興局、湯浅町の有田振興局で受け付ける。

各部門それぞれ最優秀賞、優秀賞、特別賞、入選作品を選出。審査結果は、学校経由申し込みの場合は学校長へ、 個人申し込みの場合は個人に通知する。入賞者は、11月21日(土)に和歌山市の県立近代美術館で表彰式を行う。入賞作品と入選作品は12月2日(水)から6日(日)の5日間、 県立近代美術館の本展で展示。地方展では入賞作品のみ展示。日程は12月16日(水)から20日(日)、新宮市立総合体育館▽来年1月13日(水)から17日(日)、橋本市の県立橋本体育館▽来年1月20日(水)から24日(日)、上富田町の上富田文化会館。

出品した作品はすべて返却する。学校経由申し込みは学校からの返却となるが、個人申し込みは審査結果通知時に同封する「受領証」を持参し、来年1月31日午前10時から午後3時までに日高振興局、有田振興局で搬出すること。搬出期間経過後の作品は、受託業者から梱包費用・運賃着払いで出品者あてに返送する。

問い合わせは県庁文化国際課ジュニア県展担当TEL073・441・2052。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年7月31日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索