おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

自由研究にいかが 京都大学白浜水族館 夏休み解説ツアー・大水槽エサやり体験 8月31日まで [その他]

[2015年7月31日掲載]

和歌山県西牟婁郡白浜町の京都大学白浜水族館が、8月31日(月)まで夏休み解説ツアーを実施中。

研究者と飼育係のこだわり解説ツアー=午前10時45分から11時15分、定員10人。水族館の生き物について、研究者と飼育係が日替わりで、それぞれの専門のテーマで解説してくれる▽バックヤードツアー=午前11時15分から11時45分、小学生以上限定、定員10人。いつもは見ることができない、水族館の裏側に入ります。飼育設備や使用しているエサ、標本などについて解説してくれる。

また、8月31日(月)までの月曜、火曜、 水曜日は、大水槽エサやり体験も実施中。午後2時45分から3時、小学生以上限定、定員10人。食卓でおなじみのブリやカンパチ、全長1㍍をこえるロウニンアジが泳ぐ大水槽でエサやりを行う。

いずれも窓口で直接申し込み、入館料のみ必要。 

同水族館は、白浜周辺に生息する無脊椎動物と魚の展示にこだわった水族館。カニ、ヒトデなど約500種の生物を常時展示している。南紀の海にすむ、たくさんの生き物の形や動きを間近でじっくり観察することができる。年中無休、開館時間は午前9時から午後5時(入館は4時30分まで)。入館料は。大人(高校生以上)600円、20人以上団体は550円。小人(小中学生)200円、20人以上団体は150円。未就学児無料。

問い合わせは同館TEL0739・42・3515。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年7月31日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索