おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

リサイクル製品認定制度申請募集 6月1日から受け付け開始 [その他]

[2015年5月29日掲載]

和歌山県が、平成27年度リサイクル製品認定制度の申請を募る。

条例に基づきリサイクル製品を認定。資源の循環的な利用の促進とリサイクル産業の育成を図り、循環型社会の形成に資することを目指している。

認定対象はリサイクル製品。システムや工法など製品でないものは対象とならない。募集期間は6月1日(月)から7月31日(金)まで。

認定要件の概要は①県内における廃棄物の減量化及び再資源化の推進に寄与するものとして一定の要件をみたすこと②生活環境の保全のために必要な措置が講じられている事業場で製造または加工されていること③品質、安全性について一定の基準を満たしている。以上3点をすべて満たしていること。

応募方法は、電話またはメールで連絡し、所定の申請書と関係書類等を和歌山市の県環境生活部環境政策局環境生活総務課に提出すること。再申請事業者は郵送での申請も受け付けている。提出書類は①リサイクル製品認定申請書(第1号様式)(様式、記入例はホームページからダウンロードできる)②リサイクル製品を製造または加工する事業場の平面図③リサイクル製品を製造または加工する工程に関する書類④リサイクル製品の安全性及び規格が認定基準に適合することを証する書類(安全性の証明書、規格の適合証明書など)⑤当該製品、説明書(添付できない場合は製品の写真)⑥販売業者が申請する場合、製造加工業者の承諾書⑦デザインまたは機能の独創性などの認定基準に該当し申請する場合、それを具体的に説明する書類⑧その他必要に応じて追加で依頼する場合がある。

リサイクル製品認定を受けると①認定書を交付②認定マークを利用し、製品認定を受けた旨の表示をすることができる③製品のパンフレットなどを作成し、広く配布する④ホームページなどを通じて、広く普及啓発を図る⑤県産の認定リサイクル製品については、品質や価格などを考慮し、県で優先使用に努める⑥認定後、品質管理のため、検査結果の提出を求めたり、立ち入り検査などを行うこともある⑦有効期限は5年(認定後5年目の年度末まで)。

ホームページはhttp://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/032000/nintei/nintei_top.html

問い合わせは県環境生活部環境政策局環境生活総務課TEL073・441・2670。メールアドレスはe0320001@pref.wakayama.lg.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年5月29日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索