おかげさまで、ツー・ワン紀州はことし7月25日で創刊21周年を迎えました

毎週金曜日更新 和歌山県の地域情報 ツー・ワン紀州

タチウオは2月が一番うまい 28日は箕島漁港の「とれピチ朝一」 [有田市]

[2015年2月27日掲載]

和歌山県の有田市産地協議会主催の有田市箕島漁港の「とれピチ朝市」が28日(土)午前9時から正午(売り切れご免)に開催される。

午前9時からは白菜などの野菜にみかんなどの柑橘類のほか干物、寿司、饅頭、焼うどん、フランクフルトに好評のありだグルメ焼(400円)などが販売される。鮮魚販売は10時から。

箕島漁港の朝市と言えば漁獲量日本一のタチウオが主役。タチウオは2月に最も脂が乗ることが昨年、県水産試験場(串本町)の研究で分かり、最少の11月に比べると3倍以上あり、焼き物で食べるなら2月が一番おいしいのではと言われている。とれピチ朝市では必ずタチウオをゲットしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
おすすめ記事

2015年2月27日付 イベント・募集トップへもどる
地域情報紙への広告掲載随時受付
ツー・ワン紀州への広告掲載募集

弊社発行の和歌山県有田地方・日高地方3市9町の16万1000人を対象に発行している当地方最大発行部数40,578部の地域情報紙「ツー・ワン紀州」に広告を掲載しませんか?

サイト内検索